忍者ブログ
東京湾奥のシーバスのルアーフィッシングのレポート、戯言のブログです。since2002
[185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

湾奥河川 10/31 3:30~

このところ続けているスーパーシャローの(釣れない)ランカーハンティングは今日はお休み。
というのも、ロッドを新しくしてから大して魚を釣っていないので、
ヒットからファイト~ランディングまで、まったくなっていないのが先日の釣行で発覚。

寄せるロッドのパワーとドラグテンションのバランスも全然取れていなくて、
ファイト中バラしたりランディングでバラしたり、なんかハチャメチャ。

特にフッコはあの軽く細かいエラ洗いでかなり高確率でバラしてしまう。
シングルフックのせいでは無いと断言したいが、
激しいエラ洗いは、理屈を考えてみても確かにシングルフックだとバレやすいかもしれない…いや、やめないよ。

先日全バラシの件をたかしくんにメールすると、
「フック変えたら?」と返信が来たので、
「氏ね!」と下品に返してやりました(笑

ただし僕の場合はオールシングルにしている訳ではなくて、
不具合が出そうなプラグ(細身でフックを背負いやすい。フロントフックからラインアイまでの距離が短く糸絡みを起こす。)等はフロントはトレブルにしています。
「フックポイントが4つまで」という独自ルールです。

さて、Peace100なんですけど、ここ2回の河川で凄い反応良いです。
シンキングだけどすぐ上を向いて上昇するのでシャローでも使えるし、
あの上を向く角度が良いのか、上昇加減が良いのか、なんかとてもイイッすね。

で今日は、混んでいない時間帯を狙って朝方の下げをやってきました。
下流側を丘っぱりで始めようとする人が居たので、声を掛けて上流側に立ちこませて頂きました。

ここはベイトが入り込んでいると丘っぱりでも問題なく釣れるのですが、
ボトムはほぼフラットで明暗しか変化が無いので、ベイトが少ないときは結構ツライんですよね。

まずはスーサンでコツンと1回だけあったあとは沈黙…

少しずつ沖に進みながら、小一時間経ってPeace100にヒット。
ロッドパワーとドラグテンションがしっくりこない感じに戸惑いながら、
魚が背後に走ったり(股の間抜けないだけ良かった)しながらも、スズキサイズと確認したところで、最後のエラ洗いでまたバラシ(笑

また小一時間後、今度はあまりにチイサイズで滑るように寄って来て、これはテンション緩めてリリース。
シングルフック、簡単にリリース出来た…(汗笑

ここからまた反応なくなったので、先日良かった裂波120でレンジを下げてみるも反応なし。

う~ん

今日序盤は2投毎位に頻繁にルアーを変えたけれど、それまで反応があったのはスーサン、Peace100、飛極120、マリブ78のみ。
空が白みかける直前、今日始めて投げるHONYTRAP90のカルトラ1投目、やっとこさヒットは久々のスズキサイズ。
またバラすのか?と自分に突っこみを入れながらも無事キャッチ。
本日はこれにて終了。

IMGP2572b.jpg

先日、TSNの8888888のキリ番をあろうことか、僕がゲットしちゃいまして、沢山の記念品を頂きました。

少し前、25本位入ったルアーケースごと水中にロストして、1軍ルアー半分失くすは、海を汚すは(申し訳ございません)で散々な私でしたが、こんな私にでも神様のお計らいでしょうか(笑)、キリ番をいただきました。
キリ番のこと全然知らなかったのですが、mixiでそれを知りすぐさまサイトに行ってみたところ、まさにジアイ真っ最中でタイミングが良かったみたいです。
ありがとうございました。

2GET/3HIT  SIZE:35~60UP
HIT LURE:Peace100、HONYTRAP90Sカルトラ
GクラフトMWS-862-PE、レアニウム4000(バリバス シーバス マックスパワー1.2号)、25lbナイロンリーダー
 

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
でも変えたら?
たかし| | 2009/10/31(Sat)15:48:51| 編集
無題
自分の信じる道を進むべし
evizo@管理人| | 2009/10/31(Sat)18:17:42| 編集
無題
昔、シングルに変えて釣りしてたことがあるけれど、その頃は送り込みとしっかりとした大き目のアワセがバラシを減らす手っ取り早い方法でした。
ただ、これはあくまでも自作の伊勢尼・ケブラーの組み合わせでのことなので、参考になるかは分かりませんが。

と、たまには真面目に書いてみました。次回からはまたオチャラケます。
カトウ| URL| 2009/11/01(Sun)15:42:05| 編集
無題
でもやっぱ変えてみたら?
にせたかし| | 2009/11/01(Sun)18:49:54| 編集
無題
>カトウ氏
今のところ、普通にトレブルでもバラス程度ですので深刻ではないのですが、強引なファイトは掛かり所によって針穴を広げるかな~と思っていて、ドラグを気を付けようと思っています。
サンプル数少ないですが、3フックのルアー(裂波)が、最終的に前側2本がフッキングしてバレずに済んでます。
今後いろいろやってみます。
evizo@管理人| | 2009/11/02(Mon)00:02:03| 編集
目の玉
>にせたかし氏
テールのトレブルフックは目の玉行くことがあるからね、僕の理由はそれなんだよね。
evizo@管理人| | 2009/11/02(Mon)00:05:36| 編集
無題
おつです。

ところでシングルフックですが吸い込まれやすいし
バレにくいと思いますけどね~。
吸い込まれやすいなら中型ミノーには付けない方がいいのかも・・・・。

俺は変えるのが面倒なのでバーブつぶしだけ~
bok| URL| 2009/11/13(Fri)19:15:58| 編集
フッキング
乙です。

確かに吸い込まれやすい(テールフックが邪魔にならない)ですよね。
フックポイントが魚を拾えば、シングルのほうが貫通し易いのも確かだと思います。(硬いところならなお更)
ただし、シーバス特有のエラ洗いに関しては、シングルはやっぱり不利です。
トレブルはフックポイントが3つあります。
ひとつのフックポイントに、アシストのフックポイントが2つあると考えると、エラ洗いに関してはトレブルは有利だと思います。
それと近い理由で、例えば、裂波の3フックの場合、前2つのフックは、お互いがアシストの役割をすることも多いようです。
フックの距離が近いので、2本掛かっていることも少なくないです。
evizo@管理人| | 2009/11/14(Sat)11:09:21| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PHOTO ALBUM
友人BLOG更新情報
別館 music annex
-FeedWind-
できることから
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]