忍者ブログ
東京湾奥のシーバスのルアーフィッシングのレポート、戯言のブログです。since2002
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/16

えーっと、
〔あまり人が好まないスキマ〕を狙っていかないとアレな荒川なので、
ちょっと終盤に入りますが、シャローに残るアレなやつ上げで狙ってみました。

さすがに先行者なしで、付き合ってくれたツジくんと二人で調査。
結果はツジくんがランカーには一歩及ばずの78センチ、
その後僕が70クラスを寄せてくる途中のヘッドシェイクでバラし、
ヒットはその2本のみでしたが、いろいろと収穫はありました。

ベイトは10~11センチのイナがシャロー水面下(スーサンのレンジ)に溜まっている場所もありましたが、あまり追われる様子も無く、たま~にそれらしい動きをする程度。

それでもやっぱり、ヒットはベイト絡み。
シャローの微妙な地形変化にベイトが付き、そこ(背)から落ちてくるのを数十センチ下のシャローからスズキが狙っているという構図。
ベイトが居過ぎるよりは狙いを絞りやすくてgood

終盤ということもあり、セイゴもフッコも居ない1本勝負的な釣りですね。


1本しかないレア・フォースを高切れでロスト。
手元には懐かしいリップ折りレアしか残っていません。。。
ヒットルアーは、ツジくん=サルディナの小さい方、僕=レア・フォース。

水位が上がってから、吸い込みきれないようなショートバイトが二人にありましたが、
それはイナを食ってるやつじゃないのかも知れません。

LABRAXに換えてからガイドの糸絡みが増えてしまいましたが、
ラインのせいなのか、リールとのバランスなのか良くわかりません。
たぶん俺のせい。。。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブラックライドとガイド糸がらみ
本気ロッドのブラックライド使用時、気になっていたが仕方ないと思っていたガイドへの糸がらみ。 今期初使用だった先日、もう、5投に一回ペースで絡んで俺半ギレ。 「こんなの使ってられるか!」 翌日売るつもりでタックルベリーに行って店長と糸がらみについて議論。 ...
katsumi@blog| URL| 2008/11/23(Sun)21:32:27
PHOTO ALBUM
友人BLOG更新情報
別館 music annex
-FeedWind-
できることから
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]