忍者ブログ
東京湾奥のシーバスのルアーフィッシングのレポート、戯言のブログです。since2002
[31] [30] [29] [28] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

千葉干潟 3/8

前回、ランカー補完計画と(自分の中で銘打って)勇んで出かけたのは良かったが、
春一番だか二番だかで、ヤル気を吹き飛ばされて帰ってきました。
その時は誰一人居なかったんだけど…

いやー、しかし今宵は凄い人だった。
ここでこんな人数を見るのは初めて。

昼間の暖かさが残り、三寒四温の暖かい日と言った感じだが、水温はまだ冷たく
(後々)濡らした両手のせいで寒くなりブルブルと震えが来るほどだった。

凪いでいるためプレッシャーは高そうだったが、
今宵は三日月のはずなんだけど、曇ってたのかな?
月明かりが無かっただけ結果的には助かったと感じてはいる。※関係ないか…

大潮だけに水に入ってみると流速は速く、各所で潮目は出来ていた。
しかし、一緒に行ったDEEP WADEINGのカトウ氏と軽く打ちながら
つま先立って瀬まで進んで行くが、どうも反応が渋い。

後から合流したRubinaのイカレポンチなイトウ親子(笑)共々なかなか反応が見られず時間が過ぎていった。

080308_1.jpg
湾奥オジサマ隊
の隊長(左)と会長の楽しそうな歓談
(僕は入会してないですよ。念のためw)

頭の中ではバチパターンが80%・その他20%だったので、
“細い”か“ヨタヨタまたはヌメっと泳ぐ”系のルアーを選びながら
上層~中層を探っていると、オシア スタッガリングスイマーでもぞっと咥えるような感じでヒット。

しかし寄せる途中でもろくもフックアウト。(60センチクラスか)
貴重な魚を逃してしまった。

その後続けてバイトが1度あったものの、また反応が得られない時間が続く。
みんなも同様渋い様子でちょこちょこと移動を繰り返した。

かなりの魚に対しての人的プレッシャーがあるように感じたので、
低層のバチパターンを頭の中で描いて、ベイスラッグ80Sでユルユルと(底を擦らないように)引いて来ると
ファーストブレイクでコツッとショートバイト。

その2投目位に同じところでヌルイ感じでヒット、テールフック薄皮一枚という所をカトウ氏が掴んでくれてキャッチ。
080308_2.jpg68cm

ソコリまであと1時間半位という所で潮が止まる。
ルアーをヤルキスティック兄(93)に代えて、周りのみんなの様子を見ていた。

程なくして、西よりだった風が北の寒い風に変わりソコリ前の最後の流れが出来た。
今日は1本捕った後の頭の中は、“対プレッシャー”という思考が強くあり、
途中カトウ氏と話した時に彼も同じことを言っていたので心強くその作戦で行った。

しばらく投げなかった後の何気に投げた一投。
潮目に向かい横切るようにクロスにポチャン、
ゆらゆらドリフトしながら沈んで行き、スロースロー。

今から思うと、潮目とブレイクが重なっていた。

潮目とブレイクのシンクロ率100%
本人はシンクロしていなくても捕れるもんだ(笑

これだけの人数の中、誰かにヒットしたであろう魚が、たまたま僕にヒットしてくれた。
たまにはこんな事もいいでしょ?(笑

030803_2_2.jpg
カトウ氏に測ってもらい82cm。

カトちゃんいろいろサンクスです!
この季節、ここではタイミングさえあえばあまり苦労せずにいいサイズが掛かってくれる気がする。
タイミング…それが難しい。。。

080308_4.jpg

2GET/3HIT 68,82cm
zenaq DP88、ryobiアプローズ4000+シーバスPE F0 1.5号
HIT LURE:スタッガリングスイマー、ベイスラッグ80S、ヤルキスティック(兄)93

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
湾奥オジサマ隊(爆)
3| | 2008/03/09(Sun)20:26:36| 編集
竹馬の友って感じw
なんか久し振りに会った竹馬の友って感じで
二人で昔話に花が咲いていたよ

俺らは“ナイスミドラー隊”でいきましょうか?隊長!
evizo@管理人| | 2008/03/09(Sun)21:13:32| 編集
無題
evi様みたいに、ランカーが釣りたくてヤルキバ買ってしまった!
たかし| | 2008/03/11(Tue)18:19:01| 編集
今回は兄の方だよ!
今回のはヤルキバチじゃなくて、でかい方だよ!
ヤルキとかニョロニョロは、季節関係無く釣れると思う。
evizo@管理人| | 2008/03/11(Tue)20:01:47| 編集
無題
はい!先生!!
参考になります。
たかし| | 2008/03/11(Tue)22:27:54| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PHOTO ALBUM
友人BLOG更新情報
別館 music annex
-FeedWind-
できることから
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]