忍者ブログ
東京湾奥のシーバスのルアーフィッシングのレポート、戯言のブログです。since2002
[1] [2] [3] [4] [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新しました。→fimo釣りログ
釣り人のためのSNS fimo会員随時募集中です。(無料)
PR
更新しました。→fimo釣りログ
釣り人のためのSNS fimo会員随時募集中です。(無料)

この潮が最後のチャンスだろう、もうひと潮あとまでは厳しいだろう…ということで、

この週は珍しくハードに続けて行きました。

連荘の日は睡眠時間3時間半、3時間、一日空けて4時間…

最初の2日間は4人で、3日目は3人での釣行。

結果、全員のトータルで、90、88、78、70、セイゴ10尾位。

今回狙ってたこの90、88っていうスーパーランカークラスが出たので、

狙いどおりではありました。
(数は出なくて納得です。ただランカーラッシュを少し期待してましたがw)

ただ、自分は釣れなかったので思惑は外れですw

でかいのが出る時はその狭い範囲ではセイゴはほとんど釣れません。

セイゴがバシバシ喰ってくる時はでかいのは出ませんでした。

結果的に自分はデカ目なのはバラしてます。

数少ないチャンスを決められませんでした。

90、88は同じ日に出ています。

その時俺はバラしています。

この秋の数少ないヒットは、ことごとくバラしました(笑


たしかに、シーバスでのシングルフックはバラしやすいのは判りました。

ただそれも状況次第だろうとは思うんです。

喰い方、ファイトの仕方によって変わってくると思うので、まだこの試行錯誤は続きます。


今年は結果的に“釣れない釣り”を選んでしまいましたが、

今までやろうやろうと思っていても“釣れないだろうから”やらなかった釣りを続けてたので、

なんか“やり切った感”があり、ある意味充実してた感じが今あります。

こんなご時世、釣りができるだけでも幸せなことです。


そうそう、最近感じてた幸せの時間は、仕事が終わって釣り場へ向かう1時間ちょいの道のり。

好きな音楽聴いて、数時間後に出会えるかもしれないビッグシーバスに想いを馳せて感じる幸せ感(笑

そんな最近の自分でした。

90cm
091201a.jpg DEEP WADING カトウ氏

88cm
091201b.jpg バンブーさん

091204.jpg 3ちゃん


今日は携帯電話(au)が2年経ったので機種変更してきました。

防水のソニーエリクソン(BRAVIA)にしました。

最新機種なので5万超えてましたが、ポイント引いて2年間の分割にして、

基本料が下がった分をならすと、月額で1000円位高くなるだけでした。

湾奥河川 10/31 3:30~

このところ続けているスーパーシャローの(釣れない)ランカーハンティングは今日はお休み。
というのも、ロッドを新しくしてから大して魚を釣っていないので、
ヒットからファイト~ランディングまで、まったくなっていないのが先日の釣行で発覚。

寄せるロッドのパワーとドラグテンションのバランスも全然取れていなくて、
ファイト中バラしたりランディングでバラしたり、なんかハチャメチャ。

特にフッコはあの軽く細かいエラ洗いでかなり高確率でバラしてしまう。
シングルフックのせいでは無いと断言したいが、
激しいエラ洗いは、理屈を考えてみても確かにシングルフックだとバレやすいかもしれない…いや、やめないよ。

先日全バラシの件をたかしくんにメールすると、
「フック変えたら?」と返信が来たので、
「氏ね!」と下品に返してやりました(笑

ただし僕の場合はオールシングルにしている訳ではなくて、
不具合が出そうなプラグ(細身でフックを背負いやすい。フロントフックからラインアイまでの距離が短く糸絡みを起こす。)等はフロントはトレブルにしています。
「フックポイントが4つまで」という独自ルールです。

さて、Peace100なんですけど、ここ2回の河川で凄い反応良いです。
シンキングだけどすぐ上を向いて上昇するのでシャローでも使えるし、
あの上を向く角度が良いのか、上昇加減が良いのか、なんかとてもイイッすね。

で今日は、混んでいない時間帯を狙って朝方の下げをやってきました。
下流側を丘っぱりで始めようとする人が居たので、声を掛けて上流側に立ちこませて頂きました。

ここはベイトが入り込んでいると丘っぱりでも問題なく釣れるのですが、
ボトムはほぼフラットで明暗しか変化が無いので、ベイトが少ないときは結構ツライんですよね。

まずはスーサンでコツンと1回だけあったあとは沈黙…

少しずつ沖に進みながら、小一時間経ってPeace100にヒット。
ロッドパワーとドラグテンションがしっくりこない感じに戸惑いながら、
魚が背後に走ったり(股の間抜けないだけ良かった)しながらも、スズキサイズと確認したところで、最後のエラ洗いでまたバラシ(笑

また小一時間後、今度はあまりにチイサイズで滑るように寄って来て、これはテンション緩めてリリース。
シングルフック、簡単にリリース出来た…(汗笑

ここからまた反応なくなったので、先日良かった裂波120でレンジを下げてみるも反応なし。

う~ん

今日序盤は2投毎位に頻繁にルアーを変えたけれど、それまで反応があったのはスーサン、Peace100、飛極120、マリブ78のみ。
空が白みかける直前、今日始めて投げるHONYTRAP90のカルトラ1投目、やっとこさヒットは久々のスズキサイズ。
またバラすのか?と自分に突っこみを入れながらも無事キャッチ。
本日はこれにて終了。

IMGP2572b.jpg

先日、TSNの8888888のキリ番をあろうことか、僕がゲットしちゃいまして、沢山の記念品を頂きました。

少し前、25本位入ったルアーケースごと水中にロストして、1軍ルアー半分失くすは、海を汚すは(申し訳ございません)で散々な私でしたが、こんな私にでも神様のお計らいでしょうか(笑)、キリ番をいただきました。
キリ番のこと全然知らなかったのですが、mixiでそれを知りすぐさまサイトに行ってみたところ、まさにジアイ真っ最中でタイミングが良かったみたいです。
ありがとうございました。

2GET/3HIT  SIZE:35~60UP
HIT LURE:Peace100、HONYTRAP90Sカルトラ
GクラフトMWS-862-PE、レアニウム4000(バリバス シーバス マックスパワー1.2号)、25lbナイロンリーダー
 

先週末は金曜夜、土曜夜と場所は違えど、干潟でウェーディングしてきました。
結果は…良くないです。
数名で行って、別に入っていた友人の話をまとめても、
釣れてもフッコが単発、乗らないバイトはセイゴが多い。

二日目に行った浦安などは、ここは管理釣り場か!?という程の横一列に並ぶアングラー。
釣れてるならまだしも、釣れてないだろうに… それとも釣れてる情報でもあるの?
一昨年からこんな感じかな?
もう今までの様にはいかないね、ここも。

僕は一人で外れた場所探しながら歩いたけど、
スリットに嵌りそうになっただけで、まともなキャストもせず。
シャロー側で潮目が出来てるんだけど、10投もして出なきゃ諦めます(笑
それ位この人の多さのストレスはモチベーションを奪います。
人が多いと燃える!ってなりたいです(笑

とにかく普段から単独釣行時、先行者が居れば諦める釣りをしてる自分は、
このような状況に慣れていません。
魚も自分もストレスとプレッシャーとの戦いです(笑

魚へも自分へも、よりプレッシャーの少ないポイントで釣りをしようと、
昨年あたりから数箇所そんな場所行っていますが、未だ良いファクターは掴めず。。。
あとは良いと思われる潮位に、ズバッと行けるかどうか。

そのうちですね!

PHOTO ALBUM
友人BLOG更新情報
別館 music annex
-FeedWind-
できることから
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]