忍者ブログ
東京湾奥のシーバスのルアーフィッシングのレポート、戯言のブログです。since2002
[88] [87] [86] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「俺の人生、相模湾でこんなことは今まで無かった。」
50歳を越える船長が言ってました。
(この船長、手釣りで33kgを今年獲ったそうです。危険だそうですw)

キハダフィーバーに沸く相模湾。
30キロオーバーのキハダマグロを夢見て、
そこには浪漫あふれる男たちの欲望も渦巻いている。

出船!
朝一最初のナブラ。
なかなか口を使わないんだけれどジグにヒット…サバだ、撤収!
※結局サバのナブラはこれ1回のみ。今年は今のところサバが少ないらしい。

しばらく走ってその次、カツオだ!
撒水に入ってきたー!

いつの間にか、船に積んであった1本釣りの竿で3ちゃんが2本連続ゲット!
ジグにはなぜかヒットせず…バケって凄いね。
いつの間にかバケの竿に持ち替えてるwすずゆさんもカツオゲット。
(勇姿を写真に撮るの忘れてしもうた。)
でもそれ以上続かず終了。

カツオの顔が見れたんで、今日はカツオは楽勝と思いきや…。

かなりのカツオのハネには遭遇するも、それ以降はイワシのチャムにも反応せず、
船団の中で、たまに1本釣りで釣り上げている光景は見るものの全くだめ。

そんな中で3ちゃんとすずゆさんだけジグでゲット。

1.jpg
すずゆさんがジグミノーで。3ちゃんも僕もそうでしたが、ヒットしたのはマイワシだとかカタクチのリアル系のカラーでした。

その後僕がムーチョ・ルチアで着水ヒットするも、手前に走られてフックアウト。
あ~あ、カツオも釣れねー
キハダなんて姿さえも見れねー
なんも言えねー

帰りに港近くで最後の群れに遭遇!
また釣れねーんだよこれが!

やっとナブラ刑事でヒットするも、小さな丸ソーダ。駄目だこりゃ。

2.jpg

すずゆさんに「変な魚ばっかり釣ってるねー」とか、
3ちゃんには「カツオ欲しい?あげようか?」とか(ご馳走様でした)虐めに耐えながら、
来年に夢を馳せて今年の相模湾(結局1回しか行ってねー)は終わります。

各自持ち帰ったカツオの胃の中は、小さいながらも一応カタクチイワシと呼べるほどのサイズが入っていました。

釣れたカツオはカタクチに反応する魚、釣れなかった大多数のナブラのカツオは、シラスに付いている魚ということでしょうかね。
船長の話では、傾向として朝一の群れは反応良く釣れるみたいでした。

キハダはまだ滞在しているみたいなので、腕に覚えのある方は頑張ってみてください。

3.jpg4.jpg

男の後姿には哀愁があっていいね~。3ちゃんとpipinくん。



PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PHOTO ALBUM
友人BLOG更新情報
別館 music annex
-FeedWind-
できることから
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]