忍者ブログ
東京湾奥のシーバスのルアーフィッシングのレポート、戯言のブログです。since2002
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の続き、

ウェーディングジャケットと普段着のジャケット2着の洗濯&撥水加工をNIKWAXでやってみました。
なぜ洗濯までNIKWAXの専用を使わないといけないかというと、
一般の洗剤では洗剤の残りカスが、透湿素材の目に入り込むらしいのです。

今回は2着なので、洗剤のほうはボトル全部を使わない予定でしたが、
洗濯機の水の量をしくじって、全部入れる羽目に。

撥水剤は、洗濯機を使うよりも、ぬるま湯を使って手作業するほうが効果も良く、撥水剤を節約できるみたいなのでそうしました。

たらいが無いので、ペット用バスタブを使い、浸け置きです。

091227_1307~01.jpg

洗剤は、汚れを劇的に落とすというものではないので、驚くような洗浄力ではないですね。
ただ、撥水処理をするためにはこの洗剤を使わなければ、ということです。
撥水処理を素手でやったので、同時に手が撥水加工されてしまいました。
かなり水を弾きます。w

091227_1350~01.jpg

撥水性能がどうかはまだ判りませんが、クリーニング屋さんに頼んで洗濯&撥水処理してもらうよりは安く上がります。
全部洗濯機でやれば手は掛からないし、NIKWAXが簡単に手に入る人には良いのではないでしょうか?

PR

白のウェーディングジャケットは、まあ汚れること甚だしく。
透湿素材ウェアを自宅で洗濯・防水加工ができるNIKWAXを買いに
自宅からさらに東京郊外にあるVictoriaへ行ってきました。

この店20年以上前からあるけど、まだ頑張って存在してました。
東京といえども、駐車場裏はこんな雑木林が残る場所です。
20年前と変わりません。青空がきれいです。

SN3L0029.JPG

ニクワックスは用途別にかなりの種類がありますが、
お店に置いてあったのは、
一番スタンダードなこの二種類(洗剤、撥水剤)。

洗濯機で洗濯してから、そのまま撥水処理をすると言うものです。
併せて3000円弱です。

091226_1437~01.jpg

洗剤のほうは3~4着分。
撥水剤のほうは1~2着分だそうです。

少し前、ダウンジャケットをこのNIKWAXのダウン用洗剤でやりましたが、
果たしてダウンが元のようにふっくらするのか?
という心配をよそに、問題なく成功しました。

これはなぜか黄ばんだりもしている、汚れたウェーディングジャケット。
明日やりま~す。
SN3L0031.JPG

先日機種変更したau携帯(ソニー・エリクソンBRAVIA® Phone U1)のカメラはどんなもんじゃ?
ということで、適当に撮った写真を。

5.1メガピクセルなので画素数は今盛んに宣伝している1.2ギガピクセルに比べると別に…って感じですが。
良く撮れているものもあれば、いかにも携帯ってものもあります。
防水優先でこの携帯にしましたが、電池の持ちはカシオのW52CAの方が良かったです。
ていうか、最近通勤電車でmixiのゲームやってるんで、電池の持ちが悪いんですね(笑

下に並べてみます。撮影後640×480にリサイズしてあります。

近くの会社のウィンドウ・ディスプレイ(夜)
SN3L0011.JPG


昔ながらのポスト(我が街はこのポストの保存に力を入れているようです。普通に利用されてます。)
SN3L0014.JPG


この夏に出来て盛況のうどん屋さんの丸亀
SN3L0015.JPG


我が町のアミューズメント・パーク(笑)ふるさと村 
50食限定のうどんがこの家屋の中で食べられます。食ったことないけど。
SN3L0016.JPG


同じくふるさと村
SN3L0017.JPG

携帯のカメラはこんなものですかね。
※ブログ画面上では縮小されていますのでボケて見えてます。クリックで拡大。

この潮が最後のチャンスだろう、もうひと潮あとまでは厳しいだろう…ということで、

この週は珍しくハードに続けて行きました。

連荘の日は睡眠時間3時間半、3時間、一日空けて4時間…

最初の2日間は4人で、3日目は3人での釣行。

結果、全員のトータルで、90、88、78、70、セイゴ10尾位。

今回狙ってたこの90、88っていうスーパーランカークラスが出たので、

狙いどおりではありました。
(数は出なくて納得です。ただランカーラッシュを少し期待してましたがw)

ただ、自分は釣れなかったので思惑は外れですw

でかいのが出る時はその狭い範囲ではセイゴはほとんど釣れません。

セイゴがバシバシ喰ってくる時はでかいのは出ませんでした。

結果的に自分はデカ目なのはバラしてます。

数少ないチャンスを決められませんでした。

90、88は同じ日に出ています。

その時俺はバラしています。

この秋の数少ないヒットは、ことごとくバラしました(笑


たしかに、シーバスでのシングルフックはバラしやすいのは判りました。

ただそれも状況次第だろうとは思うんです。

喰い方、ファイトの仕方によって変わってくると思うので、まだこの試行錯誤は続きます。


今年は結果的に“釣れない釣り”を選んでしまいましたが、

今までやろうやろうと思っていても“釣れないだろうから”やらなかった釣りを続けてたので、

なんか“やり切った感”があり、ある意味充実してた感じが今あります。

こんなご時世、釣りができるだけでも幸せなことです。


そうそう、最近感じてた幸せの時間は、仕事が終わって釣り場へ向かう1時間ちょいの道のり。

好きな音楽聴いて、数時間後に出会えるかもしれないビッグシーバスに想いを馳せて感じる幸せ感(笑

そんな最近の自分でした。

90cm
091201a.jpg DEEP WADING カトウ氏

88cm
091201b.jpg バンブーさん

091204.jpg 3ちゃん


今日は携帯電話(au)が2年経ったので機種変更してきました。

防水のソニーエリクソン(BRAVIA)にしました。

最新機種なので5万超えてましたが、ポイント引いて2年間の分割にして、

基本料が下がった分をならすと、月額で1000円位高くなるだけでした。

今週一週間、インフルエンザで休みました。

先週土曜から発熱し、日曜に朝から休日診療の病院へ行くと、待合室には子供を中心に、付き添いの親御さん達ですでにかなりの人数。

たしか“40代は罹りにくい”なんて言われていたにも拘わらず、こんなんなってしまった体たらく。
気合が足りないんだきっと。。。

診断は、“間違いなくインフルエンザです(A型)”。

前日夜に38.8度まで行ったが、翌朝は37度そこそこだったのですが、
診断がくだって薬を飲み始めた日の夜に39.1度まで行きました。

処方されたのはリレンザでした。
リレンザは飲み薬ではなく、吸引する薬との知識はありましたが、粉末を吸い込むものだったんですね。
薬と一緒に専用のプラ製装置が付いてくるのです。
これ、やり方とか処方量とか、お年寄りは間違えそうだよな。という感想。
処方量はごく少なく、味も無いので口に入った感覚もわかりずらいリレンザでした。

火曜の夜には平熱近くに戻っていましたので、熱が出ていたのは実質3日間(土、日、月)。
今までの経験ではたぶん一番強力だったでしょう。
昨日まで、朝起きるのがだるかったですし、今朝でやっと平常になった感じです。

皆さんも38度台の熱が出たら、まずインフルエンザを疑ってください。
翌朝熱が下がったとしても病院へ行くことをオススメします。

blueblue.jpg

前のページ      次のページ
PHOTO ALBUM
友人BLOG更新情報
別館 music annex
-FeedWind-
できることから
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]